2006年09月06日

ブルーノートのライブ





久々にブルー・ノート東京へ行ってきました。

ラリー・カールトンとロベン・フォードの共演という、私にとっては夢のようなライブでした。

ロベン・フォードはメジャーになる前から日本へ来たときは見に行ってました。

ライブでは、最初の頃は大人しく、じっと音楽を聴いているだけでした。(当たり前ですけど(笑))

最近は、いい演奏だとすぐに声を上げてしまいます。

「イエー!」とか「フォー!」とか(笑)。

声を出すのが、最初は恥ずかしかったです。

周りの目が気になって、声を出したあとすぐに周りを見回したりして(笑)。

自意識過剰だったんでしょうか。

でも、だんだん声をだせる自分を受け止めれるようになったんでしょうか、先日のライブは微塵も人の目を気にしないで盛り上がってました(笑)。

自分を素直に出せるライブは、やっぱり最高です。(声が少しかれるけど(笑))。
posted by kurasan at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。