2006年09月03日

やせると思えばやせる?

通っているスポーツジムで体成分分析というのをやってもらいました。

筋肉−脂肪バランスが自動的に測定されるマシンがあります。

裸足で機械にのり、両手でハンドルを握っているだけで色々分析できるというすぐれもの(笑)です。

結果、体重55.8kg(標準62.1kg)、脂肪不足(あと2.7kg)、筋肉不足(あと3.6kg)でした。

2年前まで68kgありました。

2年で12kg減ったんですね。

減った理由はなにか。

スポーツジムへ通い始めたから、というよりも、食習慣を変えたからだと自分では思ってます。

実は、68kgから60kgへ減るのに要した期間は、2週間でした。朝食は30年来変わってません。

トースト1枚と紅茶。

昼食は一時期よく食べてました。

とんかつ定食、まぐろ丼、天丼定食等、定食どんぶり大好き!(笑)

このよく食べてた時期に、3ヶ月で5kg増えました。

実は、社内検診で3年連続蛋白尿、血尿が出てたんです。

疲れたら出やすいと聞いていたので放っておいたんですが、再三注意され、大学病院で検査を受けることになりました。

今のところ目だって気になるところはないんですが、ずっとコレステロールが高かったんです。

甘いものが好きで、家にいるときは、四六時中おかしを食べている生活でした。

甘いものは結構コレステロールに変化するみたいで、油や肉だけ減らしてもだめでした。

前回コレステロールが正常値に戻ったんですが(3年ぶり!)、理由は体重が減ったことと、それと、一番大きい関係があると私が思っているのは、間食をやめたこと、ではないかと思ってます。

甘いものやめたわけではなく、間食をやめたんですね。

つまり、甘いもの食べたかったら、食事のすぐ後に食べきってしまう(笑)。

そうすれば食事とみなされるわけです。自分の身体が。(ほんとかな)

でも、効果はてきめんでした。

もう一つ、夜9時以降、コーヒー、紅茶以外は口にしないことを実践してます。

10時以降食べたものはすべて、はおおげさですが、脂肪は身体に蓄積されるみたいですね。

さらにもう一つ。

これは最近実践してるのですが、「私は食べるとどんどんやせるんだよね。」という言葉を、食べるときに必ず自分にいうことなんです。

これは小林正観さんの本に書かれていたものです。

もし本当なら、思うだけでやせるんですから、すてきでしょ!(笑)

興味があったら読んでみてください。

小林さんの本は、読むとなんだかほっとします。


posted by kurasan at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。