2006年09月01日

ヴュッヘ・パーティ

アメリカからの客人を交えたヴュッヘ・パーティがありました。

こういうパーティはどうも苦手です。

話の輪に入っていくのもどうもいまひとつスムーズにいきません。

本によると、話をしようとするとかまえてしまう、話を聞こうとすればよい、ということでしたので、実行してます。

幸い知り合いが多いパーティだったので、話しかけてくれる方ばかりだったのが救いでした。

アメリカの女性が話しかけてくれました。

こちらからは簡単な質問しかできませんでしたが、気さくに応じてくれました。

50%くらいは分かったかな。

彼女はしばらく私と話した後、good-luck!といって隣の人垣に移っていきました。

さすがですね。

絶妙のタイミングで話を打ち切り、人と交流していきます。

あやかりたいもんです。

英語、勉強しなくちゃ(笑)。
posted by kurasan at 05:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。