2006年08月29日

英語

先日、10年ぶりくらいにTOEICを受けました。

10年前、最後に受けたときは会話やプレゼンテーションなどの研修を受けてましたので、それなりに英語を勉強してた気がします。

全盛期だったですね(笑)。

700点くらい取れたと思います。

が、今回は500点くらいまで落ちました。

継続しないと駄目ですね。

新人全員にTOEICを実施したときがあります。

その新人の中に、アメリカ生活が長かったという女性がいました。

彼女の結果は、990点満点中、950点でした。

ネイティブよりすごいのでは、と、全員で驚愕でした(笑)。

自分の英語が上達しないのは、もちろん自分の努力不足なんですが、それ以上に、目的・目標がないからでしょうね。

若い頃は、英語くらいできないとこれからの社会生活で支障をきたす、といく危機感がありました(一応外資系ですので)。

しかし、今の自分の仕事に英語の必要性はそんなになく、かたこと話せれば問題ないことが分かってから、モチベーションが沈んだままです(笑)。

英語ができない自分は受け容れているつもりですが、できるようになるというモチベーションはなかなか受け容れられないみたいですね(笑)。
posted by kurasan at 05:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。