2006年08月10日

父の日、母の日

新人研修中、父の日、母の日を迎えます。

父の日、母の日にプレゼントをするかどうかは個人的なことですので、新人たちにはプレゼントしろだの、電話かけろだのは言いません。

替わりに、私個人の話をよくしてます。

長男が高校3年生のとき、父の日に、ネクタイに手紙を添えてプレゼントしてくれました。

その手紙に、

「お父さんはほんとにすごい人だと思います。」という一文が書いてありました。

なにをもってすごいというのか聞きませんでしたが(すごく聞きたかったけど(^o^))、とっても嬉しかったんです。

そのことを新人たちに話しました。

そのときは余り反応が無かったんですが、後日何人かの新人が、かわるがわる私のところへ来て、報告するんです。

「先日父と話して、お父さんてほんとにすごいよね、といったら、目に涙をためて喜んでました。私も泣きそうになっちゃいました。」

皆、形は違うかもしれませんが、自分の親に素直な気持ちをぶつけたみたいです。

プラスのストロークの話もしてましたので、人にプラスのストロークをどんどん投げると自分にも返ってくる、ということが実感できたようです。

すぐに行動に移す新人たちに、こちらのほうが勉強させてもらってます(しかも給料もらいながら。ラッキー!(笑))。
posted by kurasan at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。