2006年08月08日

新人は忘れた頃に成長する

最近、新人から質問されて、ドキっとすることが、ちょこちょこ増えてきました。

質問の内容が重箱の隅をつつくような質問とか、現場ではまず必要の無い内容の質問とかでしたら、私もそれなりに余裕を持って答えられるのですが、うっと声が出そうなくらい、痛いところを疲れるとまいります。

そうだ、それを調べておこうと思ってたんだっけ、なんて考えていることが顔に出ているようで、新人の目が怖い!(^_^;

でも、疑問に思って自分なりに答えを推定していってくる新人を見てると、自立を感じて、こちらも楽しくなってきます。

と同時に、こちらも負けてたまるかい!という気にさせてくれます。

まだまだ受け容れられてるな。自分を。(確認しながら一歩一歩。)
posted by kurasan at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。