2006年09月16日

難しいエニアグラム

いまエニアグラムに関する本を読んでますが、未だに自分のタイプが判別つきません。

恐らくタイプ6の堅実家だと思うんですが、診断テストやってみると研究家になるし、有る部分楽観主義だし(タイプ7)、締め切り近くにならないとパワーが出ないというのはタイプ9だし(笑)、いやー、難しいです。

どの部分も少しずつ当たってるような気がして。

こういう優柔不断なところは、タイプ9ですかね。(笑)

ほかの方はすぐに判断つくんでしょうか。

それだけでもすごいと思ってしまいますが。

私が読んだ本はこれです。

posted by kurasan at 09:26| Comment(42) | TrackBack(10) | 心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。