2006年09月14日

大学病院の検診

久しぶりに、ある大学病院へ行って検診を受けてきました。

いつもとても混んでいるので順番待ちが大変だったんですが、最近大分スムースになりました。

大学側の努力に敬意を表したいと思います。

ただ、今日は一つだけおかしいと思ったことがあります。

超音波の検査をする予約をしていたんですが、予約の受付にいったとき、受付の女性からいわれました。

「外来へ行ってカルテをもらってから検査室へ行ってください。」

さも当然そうにおっしゃるのですが、うーん、と思ってしまいました。

時間に余裕を持って行ったんですが、混んでいること、検査場所もなかなか分からず、ただでさえあせっているときに外来へまた戻ってカルテをもらうのは、本当に患者のやるべきことでしょうか。

と思ってとっても腑に落ちなかったんですが、私がなんでこんなに気分が悪いか、ちょっと考えてみました。続きを読む
posted by kurasan at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。