2006年08月11日

自分を受け入れるということ(14)

私は営業マンの研修をしています。

時々、スタッフから、彼/彼女は営業に向いてないんじゃないか、という声を聞きます。

確かに、一見そう見えるのです。

大人しく、おどおどして、自分の意見もなかなか言えない。

人の前に立つと、誰が見ても緊張しているのが分かり、声も上ずってしまう。

顧客相手のロールプレイなどすると、途中で言うことが分からなくなり、黙り込んでしまう。

こういう状況を見て、大丈夫かな、現場でやっていくのはきついんじゃないかな、と、周りは思うわけです。続きを読む
posted by kurasan at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。