2006年08月09日

あいさつ




本社で新人研修をしていると、先輩社員やベテラン社員にかならず言われることがあります。

「今年の新人はあいさつしない」ということです。

本当に、必ずといっていいほど、この言葉を、新人研修の責任者である私に言ってきます。

新人が通りかかると、その先輩・ベテランは、新人を見ながら、さああいさつしろ、あいさつしろ、と思いながら待ってるんでしょうね。

そして、新人がなにも言わないと裏切られたような、ばかにされたような気になるのでしょうか。

この私にあいさつしないなんて、という剣幕で私に文句を言ってきます。

私も慣れたもので、そういう人には、必ず返す言葉があります。

「新人あいさつしませんでしたか。そうですか。それで、あなたは新人にあいさつしたんですか?」

「なんで私が新人にあいさつしなければならないんですか。」

こういう文句を言ってくる方は、私の言葉に必ずといっていいほどムカつくみたいです。

「うーむ。新人があいさつしないなら、先輩があいさつのお手本を示してあげるのも現場のいい研修になると思うんですが、いかがですか?」

たいてい、これでだまってしまいます。

続きを読む
posted by kurasan at 13:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。